山佐 パチスロ バーストエンジェル
新システムを搭載した刺激的マシンが悪魔を超える!!
8192分の1の衝撃と興奮の裏ストックで限界突破!
 腕も度胸も超一流の少女たちが巻き起こす白熱のバトルで人気を博した「爆裂天使」が、『パチスロ バーストエンジェル』として遂にホールに蘇る。原作アニメ同様、液晶を所狭しと暴れ回るジョウ・メグ・セイ・エイミーの4人の活躍に要注目だ。

 最大の見所は同社の『パチスロ鉄拳デビルVer.』で人気を呼んだ「リバースロック」からの「フリーズ演出」だ。「RISING DRIVE(ライジングドライブ)」と銘打たれた本機のフリーズ演出は、発生確率8192分の1、7絵柄が揃い続ける限りATセット数をストックする仕様になっており、大人気となったフリーズを完全継承した形となるため、リバースロック発生で高まる期待感を今一度味わいたいというファンには堪らない演出の1つと言えるだろう。

 また、ATセット数を毎ゲームストック抽選する新システム「弾丸ストックシステム」も見所の1つ。通常のAT当選時に必ず発動し最大90%継続するこのシステムは、液晶上で何もなくとも内部的にATセット数を裏ストックしていくというモノで、知らず知らずのうちに大量ストックされていたということも十分にありえる注目のシステムだ。リバースロックとこの新システムが融合した興奮の出玉性能は、多くのパチスロファンの夢を叶えるに違いない。
リバースロックは全3段階に分かれており、2段階目発生後の液晶ブラックアウトでプレミアムフリーズが発生する。リールと共に上昇する興奮度合いはこの機種ならではだ。
未知数の衝撃を内包したストック型ATも魅力
上乗せ特化ゾーンでは1度の上乗せで複数セットを乗せるパターンもある。現役機種の中でも期待感&興奮度はトップクラスだ。
 本機の出玉増加のメインはストック型AT「BURST RUSH(バーストラッシュ)」となっており、1ゲームあたりの純増約2.7枚、1セット50ゲーム+継続バトルで構成され、レア小役などでセット数の上乗せを抽選する仕組み。ゲーム数上乗せなどは存在しないが、演出発生=セット数上乗せのチャンスとなっており、1セットで複数のセット数を乗せることも珍しくない。普段と違う動きがあれば、その後の展開には要注目だ。

 また、AT中最大のチャンスと言えるのがセット数上乗せ特化ゾーンの「ULTIMATE BURST RUSH(アルティメットバーストラッシュ)」で、突入すれば毎ゲームセット数を上乗せ+MAX90%で継続するため、ATロングラン必至の激アツゾーンとなっている。

 プレミアムフリーズや弾丸ストックシステムに加え、消化中の上乗せが充実した高性能ATなど、出玉に直結するポイントの衝撃は計り知れないモノを秘めており、それらを経験したプレイヤーが虜になることは間違いナシだ。
(C)2003 GONZO/爆天計画 (C)YAMASA