Sammy ぱちんこCR北斗の拳6拳王
極限進化を遂げたシリーズ最新作が乱世掌握!
唯一無二のシステムを継承進化した「拳王」降臨
 「北斗の拳」シリーズの中でも高い人気を誇った『〜剛掌』『〜覇者』の遺伝子を完全継承し、極限の進化を遂げたシリーズ第6弾『ぱちんこCR北斗の拳6 拳王』が遂にホールに登場する。唯一無二と謳われる高性能出玉システムや、大幅にパワーアップした液晶&ギミック演出など、これまで同様多くのファンを虜にし、ホールの中心的存在となる要素がギッシリ詰まった1台だ。

 スペックは大当り確率約394.8分の1のMAXタイプで、確変突入率80%、「HYPER BONUS」(16ラウンド)で約2400個を獲得可能な上、ラウンド振り分け等も前作の『〜覇者』とほぼ同一となっており、ファンにとってはお馴染みの仕様に仕上がっている。加えて、大当りラウンド間の出玉のこぼしを減らす「ゼロタッカー」も健在で、高速で出玉が増えていく快感を再び味わえるという点も嬉しいポイントだ。

 また、出玉増加の鍵を握る伝統の「バトルモード」にも注目要素は満載。基本的な流れはこれまでと同様のため違和感なく楽しめるのはもちろんだが、新キャラクターの参戦でモード自体が全8種類に増えたことや、新たに用意されたバトル中の「アングル逆転演出」、「慈母の祈り予告」(ケンシロウ選択時限定)、「ユリア回想予告」(ラオウ選択時限定)、ギミック連動型の演出など、これまで以上にプレイヤーを熱中させるポイントが用意されている。シリーズ最強のバトルモードで展開される白熱の死闘は、ファンならずとも興奮すること間違いナシだ。
対戦パターンが多岐に渡るバトルモードだが、10連以降は強敵との一騎打ちが展開され、20連以降の終了時は「ラオウ昇天演出」、「カイオウスペシャルエンディング」、「ジャコウ成敗演出」が発生する。
圧倒的映像力で描かれる死闘と新演出に興奮
お馴染みのナレーションと共に全台一斉に開始の告知がされる降臨タイム。滞在中に見事絵柄揃い大当りをGETした場合は、普段は主役となりえないキャラクターの活躍を堪能しよう。
 人気シリーズを継承した「拳王システム」に注目が集まる本機だが、画像容量が約2倍になったことで生まれた北斗CGも大きな魅力。通常時の予告やリーチ、大当りを経て確変中に至るまで、圧倒的映像力で展開される演出群はこれまでのパチンコでは味わえなかった感動を与えてくれるだろう。

 さらに画像容量と同様に演出量が約2倍に増えたことも特徴で、これまでのシリーズには登場しなかった「牙一族」や「デビルリバース」「ガルダ」らが初登場を飾っており、先読み予告やリーチ演出などで盛り上げてくれる。その他、『〜剛掌』で好評だった「カウントダウン予告」や「ファルコリーチ」なども復活を遂げており、過去シリーズを凌駕する液晶クオリティがプレイヤーを待ち受けているのだ。

 また、RTC機能として搭載された「降臨タイム」も目玉の1つとなっており、導入初期段階では1日に5分間+αが不定期で訪れる模様。この降臨タイム中はジャギやアミバなどが主役となり、滞在中に絵柄揃い大当りすることで対応キャラをバトルモード中の主役に選べる仕様となっている。スペックやメイン演出に始まり、時間限定アクションといった細部までこだわり抜いた新生・北斗の拳のホールでの暴れっぷりに注目して欲しい。
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)NSP 2007 版権許諾証YDA-108 (C)Sammy
機種関連NEWS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報