ロデオ サラリーマン金太郎 出世回胴編
熱血漢・金太郎がパチスロ界に喝を入れるべく帰ってきた!
シリーズ同様の出玉性能を持つ金太郎チャンスが魅力!!
 2001年に初代が登場して以来、卓越した出玉性能と手に汗握る熱い演出で数多くのプレイヤーを魅了してきた「サラリーマン金太郎」のシリーズ最新作が満を持して登場。お馴染みの「金太郎チャンス」や「まだまだぁ!」カットインなどの初代の演出を継承しつつ、さらに進化を遂げた本機はファンのみならず新規プレイヤーも楽しめる仕上がりとなっている。

 本作の「金太郎チャンス」は初期ゲーム数50ゲーム、1ゲームあたりの純増約2.8枚のゲーム数上乗せ型ATとなっており、ベルナビ回数で管理されたBIGとのループで出玉を伸ばす仕様だ。また、ATに突入しても何事もなく駆け抜けてしまうといった不満を取り除くべく、レア小役・ボーナス・ゲーム数上乗せ確率が上昇する「トリプル確変システム」を搭載。これにより最低でも約99分の1でボーナス当選に期待できるうえに、上乗せのチャンスも随所に存在するといったシリーズ最強クラスの出玉性能が備わっている。

 また、金太郎チャンス獲得の壁は高くないのが特徴で、通常時の演出成功時は50%で金太郎チャンスに当選する。さらに、残りの50%であるBIGに当選しても消化中の拳絵柄揃いに成功すれば金太郎チャンス当選となり、その期待度は最低でも約40%、トータルすれば初当りの7割以上が金太郎チャンスに繋がることになる。出玉メインモード獲得が困難な現役機種に比べ、常に期待感を持って遊技できる本機は多くのヘビーユーザーを獲得すること間違いナシだ。
BIG中の拳絵柄狙い時には秘密があり、逆押し+中リール停止時にテンパイしなければ1G連獲得の可能性が高い。
金太郎チャンスとボーナスのループが大量出玉を生み出す!!
EXBB中は登場キャラで継続期待度を示唆しており、美鈴が登場すれば継続の期待大。竜太が登場すれば次セット継続が濃厚&大チャンスとなっている。
 金太郎チャンスと並んで大量出玉獲得に重要なBIGは赤7揃いと青7揃いの2種類が存在しており、金太郎チャンス中に当選した場合はどちらも消化中の拳絵柄揃い成功でゲーム数上乗せとなる。さらに、拳絵柄揃いの一部で上乗せ特化ゾーンの「出世回胴チャンス」に突入する可能性もあり、ボタンPUSHでリールが順回転すれば最低でも30G以上の上乗せ、逆回転すれば1G連獲得となるのが魅力。

 また、金太郎チャンス中のBIGはベルナビ10回で終了だが消化後に必ず「EXBB」へ突入し、ベルナビ回数5回の1セットが継続抽選に漏れるまでループするという強力な仕様で、その継続率は最大90%を誇る。1セット終了時にシリーズお馴染みのカットイン「まだまだぁ!」が発生すれば継続となっており、初代を彷彿させる演出と同時に訪れるEXBBの連鎖は至福の瞬間になること間違いナシだ。

 その他、金太郎チャンス中のボーナス確率は通常時と比べて上昇していることに加え、ステージ(内部状態)によってさらに変動するのが特徴で、最上位である「天王山」ステージに移行すればボーナス確率は約4.2分の1まで跳ね上がるという毎ゲームアツい展開が待ち受けている。ボーナス高確率ゾーンの「鷹司チャンス」に突入すれば当選期待度は80%を超えるなどチャンスは豊富に存在しており、ボーナスと金太郎チャンスのループを誰しもが容易に味わえる究極のマシンとなっている。
▼ メニュー [サラリーマン金太郎 出世回胴編]
(C)本宮ひろ志/集英社/FIELDS (C)Sammy (C)RODEO
機種関連NEWS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報
2015.04.23 Ryo'n
2015.04.23 Ryo'n