三洋物産 CR機動警察パトレイバー 強ミドルタイプ
「警戒レベル」と「コンディション」が大当りの行方を左右!
連チャン中は「完全確保装置」の働きで一切の無駄玉なく大当りを消化可能
 「レイバー」と呼ばれるロボットが浸透した近未来を舞台とした人気SF作品「機動警察パトレイバー」がパチンコとなって登場。予告&リーチ中にあらゆるタイミングで発生し、信頼度を激変させる「警戒レベルシステム」と「コンディションシステム」を取り込んだゲーム性が大きな特徴になっている。

 前者は1〜MAXの4段階で変化する「警戒レベル」に比例して信頼度が高まっていくというもので、MAX到達時には信頼度約50%の激アツギミック「パト代紋ギミック」が可動する。レベルアップ契機にはボタン系演出の成功やチャンス目の停止などがあるが、一気にMAXレベルへと導いていてくれるチャンス演出も多数存在。そして後者は、主にリーチ中に液晶上下の帯と四方に位置する「シャッターパト」の色で信頼度を示唆する。コンディションの色がリーチ終盤で発生するカットインの色に対応しており、金や「パトレイバー柄」にまで昇格すれば大チャンスが訪れる。

 通常のリーチから当選する絵柄揃い大当りは確変確定の「(SUPER)レイバーBONUS」(奇数絵柄揃い)と通常or確変の「CHALLNEGE BONUS」(偶数絵柄揃い)があり、CHALLENGE BONUSはラウンド中の「リボルバーチャレンジ」に成功することで確変「レイバーバトルモード」に突入する。また、リーチハズレ後などに当選する最大8ラウンドのランクアップ型ボーナス「グリフォンRUSH」も搭載しており、当選時には確変突入が確定するぞ。確変中のバトル演出は勝利で絵柄揃い大当り(4or16ラウンド)となるオーソドックスなものだが、バトル中の分岐で最大16ラウンドのランクアップ型バトルアタックボーナス「イングラムRUSH」に当選し確変継続となるパターンもアリだ。
色&柄による信頼度の変化は、白<青<緑<赤<金<パトレイバー柄<虹の順。オリジナルの激アツ柄・パトレイバー柄は、ピンク地にタイトルロゴが描かれたわかりやすいものになっている。
▼ メニュー [CR機動警察パトレイバー 強ミドルタイプ]
(C)1989 HEADGEAR/BANDAI VISUAL/TOHOKUSHINSHA
(C)HEADGEAR/BANDAI VISUAL/TOHOKUSHINSHA
(C)BANDAI NAMCO Games Inc.