西陣 CRA甦りぱちんこ〜花満開〜GL
モード&大当り紹介
spacer 『花満開』
spacer 『麻王』
spacer 『花鳥風月』
spacer 『球界王』
spacer
spacer
spacer
spacer
▲本機のメイン機種となっている台で、初代は1993年に登場。爆発的な人気を呼び、CR機が広く普及するきっかけとなった。もちろん最初から選択できる。
▲1993年に登場した、麻雀をモチーフとしたデジパチ。『花満開』と同様に、導入初日から選択することが可能となっている。
▲1992年に登場した機種で、7セグを搭載したデジパチだ。実際の型式名は『ルーキーデジロイド』。5月2日からプレイできる。
▲1994年にCR機と現金機が登場したデジパチ。3・5・7絵柄のリーチはHIT絵柄が止まってもOKなダブルリーチとなっている。5月16日からプレイ可能。
spacer クラシックモード
spacer 予告モード
spacer 告知モード
spacer
spacer
spacer
▲元の機種のシンプルなゲーム性を再現したモードで、本機オリジナルの予告は発生しない。ただし、ひっそり予告と変動開始音予告による告知は発生することがある。
▲本機オリジナルの予告を搭載したモード。保留や枠フラッシュ、出目による先読み予告以外にも、エフェクト予告やテンパイ時フラッシュなど変動中も多彩な予告が発生する。
▲オリジナルの予告は発生せず、花満フラッシュ予告などによる一発告知をメインとしたモード。クラシックモード同様に、ひっそり予告と変動開始音予告による告知もアリだ。
spacer 体験モード
spacer
spacer
▲1時間に1回訪れるRTC機能で、次回追加予定の台を1分間だけ遊べる。
spacer 大当り
spacer ラッキーチャンスモード
spacer チャレンジモード
spacer
spacer
spacer
▲本機の出玉アリ大当りは全て16ラウンド。消化後は大当りした絵柄により、ラッキーチャンスモードorチャレンジモードのどちらかへ突入する。
▲確変絵柄揃いによる大当り後or出玉ナシ確変当選時に突入!? 画面上部に赤い帯が付く。次回大当りまで電サポが継続する確変モードだ。
▲通常絵柄揃いによる大当り後に突入!? 30回転継続の電サポモードで、内部的に確変の可能性がある。確変の場合でも電サポは30回転で終了して潜伏するので注意しよう。
▼ メニュー [CRA甦りぱちんこ〜花満開〜GL]
(C)NISHIJIN (C)Sophia
このページを見たアナタへのオススメ機種
機種関連NEWS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報
2016.10.06 キヌ パチ
2015.03.05 枠下蒼7