タイヨーエレック パチスロ銀と金2
ステージ&モード紹介
spacer マルチシナリオシステム
spacer
spacer
spacer
▲通常時は周期によりARTを抽選。1回の周期はストーリー仕立てになっており、「第1ステージ(最大40ゲーム)→第2ステージ(最大40ゲーム)→最終局面(最大20ゲーム)→決着演出(4ゲーム)」の4つで構成されている。最後の決着演出で勝利できればART突入!? ストーリーは全7種類存在し、「通常シナリオ(有賀編or伊沢編or神威編)<好機シナリオ(西条編or袋井編)<絶好機シナリオ(中条編or河野編)」の順に期待度が高くなる。レア小役成立時はゲーム数短縮やランクアップのチャンスで、ランクアップするほど期待度も上昇する。
spacer 最終局面
spacer
spacer 決着演出
spacer
spacer
spacer
▲シナリオの後半で突入する、最大20ゲーム継続の自力チャンスステージ。ランクアップに伴って枠の色が「青→緑→赤」と変化して期待度もアップ。レア小役成立によりゲーム数短縮が起これば大チャンスとなる。
▲最終局面終了後に突入する、4ゲーム固定の連続演出。滞在シナリオによって内容は異なるが、いずれも森田が勝利できればART突入!? 決着演出中は、いつもと異なる演出が発生すればチャンスアップとなるぞ。
spacer レア役高確率ゾーン
spacer
spacer
▲「青BARを狙え!」演出が発生し、揃えば2ゲーム間レア小役の出現率がアップする。内部的にはリアルボーナスのREG BONUSなのだが、獲得枚数は平均2枚程度。獲得枚数アップではなく、レア小役出現を誘発させるためのボーナスとなっている。
spacer ART「ヘルエッジロード」
spacer
spacer
回廊
黒服の回廊
ファイナルウェイティングル−ム
spacer
▲1セット50ゲーム+α、1ゲームあたり純増約1.6枚のART。当選時はまず、悪魔の誘惑からスタートして初期ゲーム数を獲得する。ART中はレア小役成立で「絶ボール」獲得や特化ゾーン突入などを抽選。ステージによって内部状態を示唆しており、「回廊」<「黒服の回廊」<「ファイナルウェイティングル−ム」の順で期待度が高くなる。
spacer 悪魔の誘惑
spacer
spacer
▲最大5回の上乗せが発生する上乗せ特化ゾーンで、ART初期ゲーム数獲得時だけでなくART中に突入することもある。突破成功で50ゲーム以上上乗せ&継続!? レア小役やボーナス当選時は突破&上乗せ確定!? 5ゲーム成功で上限となり、最後に成功した場合は100ゲームを上乗せする!?
spacer 供託金モード
spacer
spacer
spacer
spacer
▲前作でもお馴染みの上乗せ特化ゾーンで、モード中は仮上乗せのゲーム数を獲得していく。最後の「最終局面バトル」で勝利できれば仮上乗せのゲーム数がそのまま上乗せされる(負けると上乗せナシ)。対戦相手は全3種類。勝利期待度と報酬期待度は反比例しており、勝利期待度は「蔵前<西条<中条」の順にアップ、報酬期待度は「中条<西条<蔵前」の順で高くなる。上乗せ確定のスペシャルエピソードも存在するぞ。
spacer 銀王モード
spacer
spacer
spacer
▲フリーズやART中の演出から突入する、最強の上乗せ特化ゾーン。5ゲーム継続し、上乗せに当選すれば残りゲーム数が5ゲームに再セットされるSTタイプの特化ゾーンで、継続期待度は約95%となっている。滞在中はざわ揃い確率が大幅にアップしているぞ。レア小役成立時はチャンスで、銀二が登場すればボタン連打による「魑魅魍魎上乗せ」が発生する!?
spacer 審判の刻
spacer
spacer
▲ART残りゲーム数がなくなった際に絶ボールがあれば突入。絶ボールには「1or100」といった数字が書かれており、書かれた数字のどちらかが上乗せゲーム数となる。1以外が選ばれる確率は2分の1以上!? 「強欲ボール」なら大量上乗せ確定!?
(C)福本 伸行 (C)Sammy (C)TAIYO ELEC