ビスティ パチスロ 機動戦士ガンダム 覚醒−Chained battle−
自力で連チャンを掴むARTニュータイプが堂々完成!
前代未聞の継続率上乗せで超ループを体感せよ!
 2016年の幕開けを告げるにふさわしいビッグタイトル「機動戦士ガンダム」シリーズの最新作が、ボーナス+ART機で先陣を切る。ご存じ「アムロ」と「シャア」の手に焦るバトルシーンや、ART継続率を上乗せするという新感覚のシステムは、多くのユーザーを熱狂の渦に巻き込むこと間違いナシだ。

 気になるBOOST ART「G-DRIVE」の性能は1セット40ゲーム+α・純増約1.5枚で、初期ゲーム数は上乗せ特化ゾーンで決定する。消化中は先述の通り継続率の上乗せ抽選が行われており、獲得したパーセンテージが高いほど、1セット終了後に発生する継続バトルに勝利する期待度が高まる仕組み。もちろん、継続濃厚となるパターンも存在しており、100%以上を獲得すれば余りの継続率を次セットに持ち越すことで無駄ヒキが一切ないのが特徴だ。

 さらに継続バトルに勝利するとゲーム数上乗せ特化ゾーンに突入する。特化ゾーンで獲得したゲーム数で再度パーセンテージを上乗せしていき、次回継続バトルに挑むというゲーム性だ。また、パーセンテージ上乗せ特化ゾーンも存在しており、ゲーム数と継続率の上乗せ+ボーナスの複合による大量出玉獲得が期待できる。これまでにない驚異の連チャン性能が備わった、注目のニュータイプマシンと言えるだろう。
継続バトル勝利で突入する上乗せ特化ゾーンは、期待度が異なる3種類が存在。バトルで勝利した機体に対応した特化ゾーンに突入する仕組みで、「ジオング」に勝利した際に突入する「双撃RUSH」は平均上乗せ120ゲームを誇る。
ART中のボーナスは継続率大量上乗せの期待大!
継続バトル中にレア小役が成立すれば継続率の数値は不問で勝利濃厚。さらに、獲得している継続率はそのまま次セットに持ち越しされるぞ。
 継続率上乗せの鍵を握る演出は多数存在しており、中でも特化ゾーンの「ララァ覚醒モード」は大量上乗せの大チャンス。5ゲーム間毎ゲーム継続率を上乗せし、平均上乗せ継続率は約120%と、突入時点で次回継続バトルの勝利が目前となる。100%以上のパーセンテージは次セットの継続率にも影響するため、突入時はここぞとばかりに上乗せしたい。

 また、ART中のボーナス当選も大量上乗せの好機で、ベルが小V型で停止orカットインから赤BARが揃えば継続率上乗せが約束される。さらに、スペシャルボーナスである「粛正BONUS」と「エピソードBB」は通常のボーナスより大量上乗せに期待できる。ボーナスはベルからでも当選する可能性があるため、ART中はレア小役待ちと限らない所が嬉しいポイントだ。

 その他、レア小役の一部などで発生する可能性がある「モビルアーマーバトル」は、バトルに勝利すれば大量パーセンテージ上乗せorボーナス当選となるなど、特化ゾーン以外でも上乗せのチャンスとなる演出が多数存在している。これらの多彩な演出陣で獲得した継続率を武器に挑むバトルは、これまでにない興奮を呼び起こすだろう。
▼ メニュー [パチスロ 機動戦士ガンダム 覚醒−Chained battle−]
(C)創通・サンライズ 製造元/株式会社ビスティ