アクロス ゲッターマウス
初代のリーチ目法則を継承した「A PROJECT」第5弾が登場!!
シンプルながら奥の深いゲーム性は必見!
 初代『ゲッターマウス』から約20年の時を経て、遂に初代のゲーム性やリーチ目を継承した後継機が登場。魅力の1つである技術介入はもちろんのこと、『ゲッターマウス』と言えばリーチ目の秀逸さが最大のポイントだ。イチロー・ジロー・サブロー3兄弟の誰が右リールに停止したかで、期待度が段違いなのである。さらに、3兄弟のランプで対応役を示唆する「ゲッチュー演出」といった新アクションも搭載されているぞ。

 スペックは付加機能が一切ない完全ノーマルタイプ。リーチ目出現でボーナスを察知するのが基本だが、ゲッチュー演出による対応役ハズレなどでも察知可能だ。ボーナスはBIGとREGの2種類で、いずれも簡単な技術介入で最大310枚と115枚のコインを獲得できる。ボーナス合成確率は145.6分の1(設定1)〜117.5分の1(設定6)と高めに設定されており、ボーナス連打も十分あり得る仕様だ。

 肝心要のリーチ目は前途した通り、初代の法則を継承している。斜めオレンジハズレや2リール確定型など3000通り以上のリーチ目が存在。ボーナス絵柄が一直線(7・7・ネズミ絵柄など)に揃っても、右リールのネズミ絵柄の種類によって、リーチ目が成立しない場合があるのも初代を踏襲。見分け方としては、ネズミ絵柄の上にオレンジがあるイチローかサブローなら超激アツとなり、オレンジ無しのジローが停止していると残念…といった具合だ。これらの特徴を覚えておくだけでも、本機をより一層楽しむことができるぞ。
ゲッチュー演出は上部パネルのランプ点灯で対応役を示唆する。中央のイチローはリプレイ、左側のジローはオレンジ、右側のサブローはスイカに対応している。予告音が発生したらランプをしっかりチェックしよう。なお、対応役ハズレはボーナス当選濃厚だ。
▼ メニュー [ゲッターマウス]
機種基本情報
ゲーム情報
演出
分析情報
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名