藤商事 CR仄暗い水の底からFPMZ
モード&大当り紹介
spacer チャンネル
spacer
spacer
spacer
Wチャンスモード
監視モニターモード
7セグモード
カウントアップモード
spacer
▲通常時は十字ボタンで4種類のモードを切り替え可能となっており、選択したモードによって信頼度を示唆する演出などが異なるのが特徴。「Wチャンスモード」はメイン液晶とサブ液晶の演出がズレるほどチャンス、「監視モニターモード」は監視モニターに映るモノに注目、「7セグモード」はリーチ中に7セグが揃うとチャンス、「カウントアップモード」は7セグの数字が上がるほど信頼度アップとなる。
spacer 通常ステージ
spacer 初当り
spacer
10年前モード
最恐大当り
大当り
spacer
spacer
▲背景は「マンション外観」や「河川敷」、「幼稚園」などを往来。「屋上」ステージと「10年前モード」は移行するとチャンスだ。
▲ヘソ入賞での大当りは全て実質7ラウンドで、80%が確変大当りとなる。7揃いの「最恐大当り」なら確変濃厚だ。確変大当りでなくとも、消化後はSTと同様の演出が展開する電サポモードに移行する。
spacer 電サポモード
spacer
最上階モード
美津子接近モード
spacer
▲大当り後は必ずST or時短の電サポ100回転に突入する。モードは前半「最上階モード」と後半「美津子接近モード」の2段階構成となっており、モードによって異なる演出が楽しめる。また右打ち中の大当りは、ヘソでの当選時以外全て15ラウンドとなっている。
▼ メニュー [CR仄暗い水の底からFPMZ]
(C)2002「仄暗い水の底から」製作委員会
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報