メーシー SLOT魔法少女まどか☆マギカ2
ART中の演出
spacer ステージ
spacer
spacer
委員長の魔女ステージ
特訓ステージ
ティータイムステージ
spacer
▲「委員長の魔女ステージ」「特訓ステージ」「ティータイムステージ」が存在しており、後者になるほど高確期待度が高くなる。ティータイムステージでレア小役を引けば大チャンスだ。
spacer マギカ☆ラッシュ中の演出
spacer
spacer
spacer
spacer
▲ミニキャラの通過やキャラ登場など、ラッシュ中は様々な演出が展開。連続演出に発展すれば上乗せ特化ゾーンやボーナス当選のチャンスとなる。中でも「委員長の魔女バトル」に発展すれば激アツだ。
spacer マギカ☆クエスト
spacer
spacer
spacer
▲イベントマスの種類と成立役に応じてARTゲーム数を上乗せする上乗せ特化ゾーン。液晶上に5つのマスが表示され、実行マス(一番左のマス)に上乗せのチャンスマスやキャラアイコンマスが進行した際にベルやレア小役を引ければ報酬を獲得できる。また、「使い魔マス」が実行マスに進行時は継続のピンチとなるが、ベルやレア小役が成立すればクエスト終了を回避できる。リプレイ成立でクエスト終了となるが、所持しているアイコンなどによって復活する可能性もあるぞ。
spacer 上乗せのチャンスマス
spacer キャラアイコンマス
spacer
spacer 特殊マス
spacer
spacer
spacer
▲「宝箱」が上乗せのメインとなる他、「ソウルジェム」「キュゥべえ」「まどか」なら大量上乗せの好機となる。
▲キャラによって特性が異なり、「さやか」なら使い魔に負けても復活濃厚。「マミ」なら使い魔マスを他のマスに変換、「杏子」なら次回の上乗せゲーム数が2倍となる。また、「ほむら」はバトルに敗北しても1度だけ復活となる上に、次回上乗せするまでクエストが終了することはない。
▲「ハテナ」や「バトル」などが存在。主に魔女バトル発展の好機となり、勝利すれば「グリーフシード」を獲得できる。
spacer 裏マギカ☆クエスト
spacer
spacer
▲バトルマスで魔女バトルに発展し、勝利すれば「グリーフシードマス」が出現。グリーフシードマスでベルやレア小役を引ければ毎ゲーム上乗せが発生する裏マギカ☆クエストに突入する。消化後は再度マギカ☆クエストに移行する。
spacer ワルプルギスの夜
spacer
spacer
spacer
▲ほむらの攻撃がヒットするたびにゲーム数を上乗せする特化ゾーンで、継続率は75〜90%となっている。初回突入時は必ず4戦継続する上、4の倍数のたびに継続のチャンスが訪れる。敵の攻撃時は終了のピンチとなるが、回避すれば上乗せ濃厚。たとえ攻撃を喰らってしまっても復活の可能性がある。セット開始画面で継続の示唆をしている他、BGMが「Magia」に変化するとチャンスになるなど、様々な法則が存在している。
▼ メニュー [SLOT魔法少女まどか☆マギカ2]
(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka
Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT