ニューギン CRサイボーグ009VSデビルマン
通常時も確変中もWヒーローが共闘すれば期待度MAX!!
電サポ中は60%が16ラウンド確変に!
 石ノ森章太郎が描くサイボーグ009と、永井豪が描くデビルマンのコラボ作品「サイボーグ009VSデビルマン」がパチンコになって登場! 確変はループタイプで、潜伏確変の概念はナシ。打ち手を選ばない、安心スペックとなっている。

 スペック面で特筆すべきは、電チュー大当りの60%が16ラウンド確変となる点だ。確変継続に恵まれれば、大量出玉獲得の期待大となっている。

 演出面では、009とデビルマンが力を合わせて闘う「共闘」に期待したい。如何なる状況でも2大ヒーローが共闘すれば、信頼度が一気にアップする。中でも4大共闘演出と称される「共闘ZONE」 「共闘ギミック」 「共闘激熱カットイン」 「最強共闘SPリーチ」が発生した際は大いに期待できるようだ。

 また、本機は奥行のある3D映像に音と振動をプラスしたNEO4Dシステムを採用。同社の『CR真・花の慶次2』同様、まるで液晶から飛び出てくるような臨場感溢れる演出群を多数搭載している。3D機能のON/OFFは任意で切り替えることも可能だ。
共闘ギミックが発動すれば大チャンス到来! ここから最強共闘SPリーチに発展すれば大当りは目前!?
▼ メニュー [CRサイボーグ009VSデビルマン]
(C)2015「サイボーグ009VSデビルマン」製作委員会