大都技研 CR吉宗4 天昇飛躍の極 219ver.
吉宗が宿敵「宗春」と対決! バトルを制して出玉の大盤振舞を目指せ!!
極Rushは1st → 2ndと2回の引き戻しチャンスあり!
 大都技研オリジナルコンテンツである「吉宗」のパチンコ第4弾『CR吉宗4 天昇飛躍の極』に、ライトミドルバージョンが登場した。本機は1種2種混合タイプで、2回のチャンスが訪れる時短「極Rush」を搭載している。初当りは8ラウンド継続の「最終決戦大当り」がメインで、ラウンド中のバトルに勝利できれば「極Rush」突入!? バトル敗北時は通常状態となってしまう。

 極Rushは5回転の時短モードで、まずは最初の5回転が1stチャンスに。右打ち時の大当り確率は約7.0分の1へとアップしているので、大当り期待度は約53.7%となる。1stチャンスのラスト5回転目はロング変動となっており、保留を最大4個溜めることが可能。残った保留4個は2ndチャンスの「大勝負」となり、約46%の割合で大当りを引き戻せる。極Rush中の大当りは、3ラウンドの「極大当り」、もしくは15ラウンドの「大盤振舞大当り」の2つとなり、どちらも極Rush突入が確定。さらなるループに期待できるのだ。

 極大当り or 大盤振舞大当り中は3種類の告知演出(吉宗 or 爺 or 姫)が選択可能。演出成功で1stチャンス中の大当りが濃厚となるぞ。演出失敗でも2ndチャンスに期待だ。通常時の演出に関しては、四大演出「天守閣ゾーン」 「天昇予告」 「鷹柄」 「宗春対決リーチ」のいずれかが発生すれば大チャンス。他にも重要演出となるのが「昇撃」で、発生時は昇撃力をチャージして宗春対決リーチに発展!? 同リーチ発展のメイン契機となっている。
いつまで保留連が続くかわからない「極宗春乱舞」は、ゲーム性が若干変更に。ライトミドル版では保留連のストック個数を示唆する演出へと変更されている。
(C)DAITO GIKEN,INC.
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名