SANKYO パチスロ 蒼穹のファフナーEXODUS
前作から発展的継承を果たした役モノ演出も健在!
同化チャンス成功はいかなる状況でも大チャンス!
 役モノ搭載機として話題を呼んだ『パチスロ 蒼穹のファフナー』の後継機が登場! 本機は純増約2.7枚/Gの差枚数管理型AT「蒼穹作戦」をベースに出玉を獲得するマシンだ。

 通常時は基本的にチャンスゾーン(CZ)「フェストゥム襲来(強襲)」突入を目指すゲーム性となっており、CZ成功で擬似ボーナスの「蒼穹ボーナス」に当選。そして、蒼穹ボーナス終了後にVバトル or AT突入……という流れが、Vバトル or AT突入までの王道ルートである。

 Vバトルは今作でも役モノ抽選を採用しており、同化チャンス成功からVチャレンジ発生でAT突入のチャンス到来。見事V入賞すればAT突入となる。Vバトル経由のATは、差枚数上乗せ特化ゾーン「Vアタック」に突入することで初期差枚数が優遇されるため、その後のATはロング継続に発展しやすい。

 AT中は、基本的にチャンス役からのAT中ボーナス突入&同化チャンス成功からのクロッシングキープ突入を目指すゲーム性である。消化中はどれだけ差枚数を上乗せできるかが、出玉を大きく左右する仕様といえるだろう。

 なお、状況を問わず、いつでも大量獲得の可能性を秘めたトリガーが多数用意されているのも、本機の特徴のひとつである。CZ成功時の一部&ロングフリーズから突入する「COMBO Vチャレンジ」、AT中のボーナス消化中に抽選される「織姫チャンス」、通常時の規定ゲーム数消化から突入する「EXODUS LOOP」。特にEXODUS LOOPはロング継続必至のスペシャルATとなっており、突入すればエンディングまで一気に駆け抜けることも十分可能だぞ!!
様々な演出中に発生する可能性があるサクラ柄は、いつ出現しても大チャンス! 見落とし厳禁だ!!
▼ メニュー [パチスロ 蒼穹のファフナーEXODUS]
(C)XEBEC・FAFNER EXODUS PROJECT
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名