EXCITE パチスロ サラリーマン金太郎〜MAX〜
モード紹介
spacer 通常ステージ
spacer
ヤマト建設本社
新青函トンネル
spacer
spacer
エアポート
沖縄
spacer
▲通常時は「ヤマト建設本社」と「新青函トンネル」、2つのステージを行き来するのが基本となる。「エアポート」はAT・金太郎チャンス(金チャン)終了後、「沖縄」は引き戻しゾーン中に移行するのがメインパターンだ。なお、沖縄ステージは移行した時点で金チャンの期待度がアップする。また、ヤマト建設本社と新青函トンネルには昼と夕があり、内部状態を示唆している……!?
spacer サラリーマン道
spacer 鉄拳制裁
spacer
spacer
▲初当りのメイン契機となる前兆ステージで、規定ゲーム数の消化やレア小役を機に突入。ステージは前半部の「★獲得ミッション」と「最終ミッション」の2つで構成されており、前半部で獲得した★の数(最大5個)が最終ミッションの期待度となる。最終ミッションクリアで「金太郎ルーレット」突入だ。
▲通常時のハッピ揃いから突入するチャンスゾーン。最初の10ゲームで拳(=連打回数)を貯め、最後の1ゲームで連打する際は、鉄拳制裁レベル(連打1回あたりの成功確率)に応じて、貯めた拳の数だけ抽選が行なわれる。拳役モノが落下したら金太郎ルーレットへ突入する。
spacer 金太郎ルーレット
spacer
spacer
spacer
▲ボーナス(2種類)もしくはAT、いずれかの当選を決定する演出。ルーレットは最大2ゲーム継続し、1ゲーム目はサラリーマンBONUS(赤7) or 継続を判定。継続が選ばれたら、次ゲームで金太郎BONUS(青7) or 金チャンの抽選が行なわれる。振り分け率は全て50%のガチ抽選なので、まさに毎ゲームが叩きどころとなる。なお、「金爆ストック」があれば1個につき1回クリアが確定、2個ストックした時点で金チャン確定だ。
spacer サラリーマンBONUS
spacer 金太郎BONUS
spacer
spacer
▲赤7揃いのサラリーマンBONUSはベルナビ6回まで継続する擬似ボーナスで、獲得枚数は約70枚。消化中はベルやハズレで金チャンの抽選を行なっている。ここでATに当選しなかった場合は、消化後に「直撃ゾーン」へ移行する。
▲青7揃いの金太郎BONUSはベルナビ10回まで継続し、獲得枚数は約120枚。サラリーマンBONUSと同様に消化中は金チャン突入抽選を行なっており、AT非当選の消化後は「直撃ゾーン」に移行。金チャン期待度はサラリーマンBONUSよりも上!?
spacer 金太郎チャンス(金チャン)
spacer
spacer
▲ナビ数管理型&セットストック継続タイプのAT。1ゲームあたりの純増枚数は約8枚で、1セット目のナビ回数は10個以上となっている。1セットあたりのナビ回数は5・10・20・30・100なので、30回を超えたら……100回濃厚だ(上乗せ分は除く)。消化中はナビに従って、第3停止時のみ要目押しで消化し、レア小役が成立したら必ずナビ上乗せが発生。さらに追加上乗せの抽選も行なわれている。
▼ メニュー [パチスロ サラリーマン金太郎〜MAX〜]
(C)本宮ひろ志/集英社/FIELDS