SANKYO Pフィーバー真花月2夜桜バージョン
モード&大当り紹介
spacer 通常時
spacer
spacer
spacer
spacer
▲通常時のステージは春・夏・秋・冬の4種類。季節風リーチと雷雨リーチでは、ステージに対応したリーチに発展する。なお、演出モードは「予告多モード」と「予告少モード」を選択可能だ。
spacer 大当り
spacer
spacer
3ラウンド確変
6ラウンド確変
10ラウンド確変
spacer
▲大当り時は「まりこチャンス」で画面をタッチするとラウンド数が決定。「これからでございます」なら3ラウンド確変、「桜満開」なら6ラウンド確変、「極桜満開」なら10ラウンド確変だ。大当り消化中にラウンド数が昇格することも。
spacer チャンスタイム(遊タイム)
spacer
カウントダウン演出
時短759回突入
spacer
▲本機には「遊タイム」が搭載されており、通常時を500回消化するとチャンスタイム(時短)759回が発動する。遊タイム発動まで残り100回になるとカウントダウン演出が発生し、カウント0に到達すればチャンスタイム突入だ。
spacer スペシャルタイム
spacer
夜桜ゾーン(1〜30回)
高確ゾーン(31〜100回)
spacer
▲大当り終了後に必ず突入する電サポ100回のSTモード。約71.7%で継続する。30回以内は夜桜ゾーンとなり、この間はテンパイするとチャンス。31回以降は高確ゾーンとなり、通常時と同様の演出が発生する。
▼ メニュー [Pフィーバー真花月2夜桜バージョン]
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名