三洋 P元祖大工の源さん199ver.
伝説の2回ループ確変マシンにライトミドルバージョンが登場!
確変性能はそのままに、超大当りの出玉が甘デジの約3.5倍にアップ!
 『PA元祖大工の源さん』のライトミドルバージョン『P元祖大工の源さん199ver.』が登場した。今回も確変突入率3分の1で、以後は2回ループ+時短付きという最強スペックを継承。出玉が多くなった分、より爆発力が高くなっているぞ。

 大当りは10ラウンド確変の「超大当り」と5ラウンド通常の「大当り」の2種類で、出玉は超大当りが約1400個、大当りが約700個にアップ。確変突入率は全状態で3分の1となっており、突入時は以後2回の大当りが保証される。確変中は右打ちで消化して次回大当りを待つのだが、確変中に超大当りを引くと、そこから以後2回の大当りが保証される。つまり2連続で通常図柄の大当りを引かない限りは、確変が終了しないというわけだ。体感継続率は約82%、確変突入時の平均大当り回数は約5.3回と、比較的ハードルの低い突入条件ながら、その連チャン性能は相当なものとなっている。

 通常時は、「初代・大工・寿司」と3つの演出モードから好きなものを選択可能。なかでも初代モードは、中図柄のスベリなどといった初代源さんの演出を踏襲している。また、当時はオカルトネタだったチャンス目が、本機では本当のチャンス目になっていることにも注目。順目や逆順目、赤図柄の組み合わせが停止したらチャンス、「3・源・源」だと大チャンス!? 王道的バランスの大工モードや賑やかな寿司モードもそれぞれ魅力的な演出満載だ。
初当りが通常図柄大当り、または確変終了後は45回の時短へ突入する。ここでの引き戻し期待度は約20.2%と諦めるには早い数値だ。超大当りの引き戻しを祈れ!!
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名