三洋 P元祖大工の源さん199ver.
モード&大当り紹介
spacer 通常時の演出モード
spacer
spacer
初代モード
大工モード
寿司モード
spacer
▲通常時は演出モードをボタンで選択可能。シンプルな初代モード、王道的な演出バランスの大工モード、賑やかな寿司モードの全3種類が用意されている。滞在モードは液晶右上に表示され、変動中も変更可能となっている(次変動で切り替わる)。
spacer 大当り
spacer
超大当り
大当り
spacer
▲本機の大当りは、確変図柄の「超大当り」と通常図柄の「大当り」の2つ。どちらも4ラウンド継続する。「超大当り」は、以後2回の確変が保証されており、確変中に超大当りを引くと残り2回に再セットされる。「大当り」は、初当りだと終了後に25回の時短「チャンスタイム」に突入。確変中に引いた場合は、確変の残り回数が1回マイナスされ、2回連続で引くとチャンスタイム突入となってしまう。振り分け率は一律で、「超大当り」が3分の1、「大当り」が3分の2だ。超大当り図柄は3・7と赤系の図柄(選んだモードにより異なる)となっている。
spacer 確変(超源祭モード/初代モード)
spacer チャンスタイム
spacer
spacer
▲通常図柄の大当りを2連続で引かない限り継続し続ける確変モード。大工&寿司モード選択時は「超源祭モード」となり、残り回数は液晶左上にVの数で表示される。初代モード選択時の確変中は液晶に大きな変化はないが、液晶左上に残り回数が「次々回」といった形で表示される。
▲初当り時の通常図柄大当り後、もしくは確変中に2回連続で通常図柄の大当りを引くと突入する25回転の時短モード。大当り期待度は約24.4%と高いので、十分引き戻しに期待できるぞ。
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名