タイヨーエレック パチスロ七つの大罪
モード&ボーナス紹介
spacer 通常ステージ
spacer
spacer
ホークママステージ
<豚の帽子亭>ステージ
バンステージ
spacer
▲基本ステージは3種類。ポイント獲得高確である「バンステージ」には、周期開始時 or 罪図柄揃い時の抽選に当選することで突入。突入時は周期到達が一気に近付く可能性を秘めている。
spacer チャンスゾーン(CZ)
spacer
パトホークチャンス
エリザベス覚醒
spacer
▲チャンスゾーン(CZ)には周期到達後に突入する可能性あり。「パトホークチャンス」は15ゲーム継続、AT平均期待度約45%のCZ。毎ゲーム成立役に応じてキュイン期待度(パーセント)の上乗せ抽選を行ない、最終ゲームで積み上げたパーセントに応じてボーナスを一発抽選。パトランプが光ってキュインと鳴ればボーナス濃厚だ。「エリザベス覚醒」は15ゲーム継続、AT平均期待度約70%のCZで、毎ゲーム成立役に応じてボーナスを一発抽選する。チャンス役成立ならボーナスの期待大、カットインからBARが揃えばボーナス濃厚だ。
spacer 大罪ボーナス
spacer
赤7揃い(ボーナス)
白7揃い(エピソードボーナス)
spacer
▲30ゲーム+バトル5ゲーム継続する、1Gあたり純増約2.6枚の擬似ボーナス。30ゲーム間は成立役に応じてパネルの格上げ抽選を行ない、最終的に選択されたパネルに応じたバトルで勝利すればATに突入する。AT期待度は平均40%となっている。白7揃いのエピソードボーナス当選ならバトルを経由せずAT突入だ!
spacer Seven Deadly Sins
spacer 最終決戦(ヘンドリクセンバトル)
spacer
spacer
▲1Gあたりの純増約2.6枚、1セット40ゲーム継続するAT(減少区間や枚数変動区間なし)。聖騎士バトルに発展して、勝利すれば報酬獲得+次セットに継続(AT40ゲーム再セット)となる。「魔神覚醒」や「キングホークタイム」といった、大量獲得に繋がりやすいトリガーも存在する。
▲AT12セット目突破で突入するAT完走チャレンジ。1セット20ゲーム+バトル5ゲーム継続する、継続率管理のスペシャルATだ。7戦継続すればエンディング濃厚。継続率はMAX95%あり、ここまでくればエンディングはすぐそこだ!
(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会・MBS
(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪TVSP」製作委員会・MBS
(C)鈴木央/講談社
(C)Sammy 製造元/タイヨーエレック株式会社