アムテックス Pニュートキオ ハカマタイプ
トキオシリーズ正統後継機がP機になって登場!
誰もが安心して楽しめる不変のゲーム性!
 トキオシリーズ最新作が2作同時デビュー! 『Pニュートキオ ハカマタイプ』と『Pニュートキオ ヘソタイプ』の違いは、1チャッカーと2チャッカーの位置が入れ替わっている点と賞球数のみ。基本的なゲーム性は同じとなっている。

 本機は時短などを搭載していない一般的な羽根モノ。「スタートチャッカー入賞で羽根開放」 → 「羽根が玉を拾うと玉が役モノへ」 → 「玉がV入賞すれば大当り」となる。

 もちろん、シリーズの代名詞であるタワー役モノによるラウンド振り分けは今作でも健在。タワー1段目で「UP!」に入賞するかどうか、タワーてっぺんで「10」に入賞するかどうかにドキドキすること請け合いだ。

 10ラウンド大当りなら約1134個の出玉を獲得できるため、ツボにハマれば一気に出玉を増やすことも可能だぞ!
大当り2ラウンド目以降は下アタッカーで消化するため、羽根モノながら出玉増加速度はデジパチと同じとなっている(初回羽根開放が1ラウンド目)。
▼ メニュー [Pニュートキオ ハカマタイプ]
機種基本情報
ゲーム情報
演出
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名