オリンピア パチスロ麻雀物語4
モード紹介
spacer 演舞ステージ
spacer
spacer
spacer
▲「演舞ステージ」は前兆ステージとなっており、本場が上がるほど本前兆の期待が高まる。最終的にジャッジ演出へ発展し、クリアできればAT「麻雀グランプリ」突入濃厚だ。なお、上位版となる「真演舞ステージ」突入時は、麻雀グランプリ+次回天国(128ゲーム以内にAT当選)濃厚となる。
spacer 麻雀チャレンジ
spacer
spacer
▲10G+α継続するチャンスゾーン(CZ)で、赤ドラ図柄が揃えば麻雀グランプリ突入濃厚となる。赤ドラ揃い後は、CZのゲーム数が再セットされ、再度揃えることができたら特化ゾーン「麻雀RUSH」突入、計3回もしくはWラインで揃えたら「雀張DREAM」突入濃厚だ。リプレイや雀雀目の次ゲームは、赤ドラ揃いのチャンス。なお、CZの突入契機はレア小役で、「弱チェリー → 並行竹 → 強チェリー → 斜め竹」の順で突入期待度が上昇する。
spacer 麻雀グランプリ
spacer
spacer
spacer
▲1Gあたり純増2.6枚、差枚数管理のATで初期枚数は100枚+α。開始時は味方キャラ選択後に対戦相手が決定され、麻雀バトル発展時に勝利できれば枚数上乗せや特化ゾーン突入への道が開かれる。
spacer 雀張DREAM
spacer
spacer
▲1Gあたり純増4.7枚、期待枚数1400枚、完走期待度約25%の上位AT。雀張DREAM中はレア小役確率がアップし(20分の1)、成立すれば上乗せ濃厚となる。消化パート終了後はバトルパートに移行し、勝利できれば麻雀RUSHに突入する。雀張DREAMが終了しても「天和ノ湯」に移行。128ゲーム内のAT当選が濃厚となる。
spacer 麻雀RUSH
spacer
spacer
▲1セット5ゲームの上乗せ特化ゾーンで、毎ゲーム10〜300枚の上乗せが発生。翻数に応じて上乗せ枚数が変動し、レア小役成立時は大きい翻数に期待できる(役満なら100枚以上を上乗せ)。翻数に応じて雀雀カウンターも上昇するので、レア小役出現を誘発してくれるぞ。麻雀RUSH中のレア小役出現率は約6分の1。トータルの平均上乗せ枚数は約200枚だ。
spacer パトランランチャンス
spacer 初代モード
spacer
spacer
▲1セット5ゲームの上乗せ特化ゾーン。麻雀バトル勝利時の一部やAT終了時の約15.6%で突入する。消化中は「キュイン!」と鳴ったら100〜500枚を上乗せ(平均約250枚)。終了後は上乗せ枚数に応じて「デカパイ攻略戦」突入を抽選する。
▲AT終了時の約7.3%で突入する引き戻しゾーン(5ゲーム継続)。パチンコの初代麻雀物語が出現し、保留内で図柄が3つ揃いになればAT引き戻し濃厚となる(期待度は約60%)。
▼ メニュー [パチスロ麻雀物語4]
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名