アムテックス Pバキ199ver.
人気格闘漫画「バキ」のパチンコが2機種同時リリース!
高速&高継続率の時短「バトルMODE」を搭載!
 板垣恵介原作の人気格闘漫画「バキ」のパチンコがアムテックスより登場した。『Pバキ319ver.』と『Pバキ199ver.』の2機種を同時にリリース。どちらも高継続率仕様の1種2種タイプで、基本的なゲーム性は同じだ。『〜199ver.』は4ラウンド大当りがメインで継続率に特化したライトミドルスペックとなっている。

 主な初当り契機は小当り「地上最強の親子喧嘩」で、突入時は「バトルチャレンジ」 or 「役物チャレンジ」が発生。成功(V入賞)できれば6ラウンド大当り「バトルBONUS」当選+時短「バトルMODE」突入濃厚となる。通常時は特図1大当りも抽選しているが、その99%は2ラウンド大当りの「バキチャージ」に。時短突入はなくオマケ的な扱いだ。特図1大当りの1%は「オーガZONE(図柄揃い)」となり、こちらは5ラウンド大当り+バトルMODE突入。ただしその振り分けは非常に低いので、プレミアムボーナス的な扱いとなっている。よって、「地上最強の親子喧嘩」成功が、初当り+バトルMODE突入のメインルートと考えて良いだろう。

 バトルMODEは3回+残保留2個の時短モード。この間は実質大当り確率が約2.7分の1にアップする。ループ率は約89.5%だ。初当りからの突入時に限り時短回数が100回なので、実質次回大当り濃厚。一度も大当りを引けないまま終了することはない。

 バトルMODE中の演出は、時短3回が「秒殺決着ゾーン」。大当り時は3カウント以内に告知される!? 時短をスルーした後は残保留2個消化によるバトルが発生。こちらは味方キャラが勝利できれば大当り濃厚となる。バトルMODE中の大当りは80%が4ラウンド大当りだが、継続率が高いので大量出玉獲得にも期待できる。

 通常時に演出に関しては、「背景変化予告(金)」 「全画面原画セリフ予告」 「地下闘技士チャンス予告(原画Ver.)」 「片平巡査予告」の4つが注目演出となっている。これらが発生すると地上最強の親子喧嘩勃発は間近!?
バトルMODE中のバトル勝利時にボタン長押しを促すテロップが出現すると大チャンス!? ボタン長押しでバイブすればVストック濃厚だ。
(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会
(C)板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会