高尾 Cの衝撃!! P弾球黙示録カイジ5 電撃チャージ和也Ver.
『P弾球黙示録カイジ5 電撃チャージVer.』がゲーム性を一新して登場!
通常か天国かわからないチャンスモードを搭載!
 『P弾球黙示録カイジ5 電撃チャージVer.A・B』に新バージョン『Cの衝撃!! P弾球黙示録カイジ5 電撃チャージ和也Ver.』が登場した。スペックはライトミドルで、ゲーム性を『〜Ver.A・B』から一新。通常 or 天国のチャンスモードを新搭載しているぞ。

 初当りは2種類。図柄が揃うと「至福BONUS(4ラウンド)」に当選し、時短「Eカードバトルモード」へ突入する。「圧倒的チャレンジ」を機に当選する「SHOW TIMEチャンス(2ラウンド)」は「KAIJI SHOW TIME」突入濃厚となるほか、振り分けは低いがEカードバトルモード突入の可能性もアリ。

 KAIJI SHOW TIMEは20回のチャンスモードで、内部的には通常状態 or 天国チャレンジ20回のどちらかとなる。後者の場合は通常の大当り抽選に加えてC時短を39.9分の1で抽選。当選時は突タイム演出を経てEカードバトルモードへ直行する。大当り確率とC時短確率の合算は約31.9分の1となり、約47.1%で大当り or C時短のどちらかが引けることになる。よって、KAIJI SHOW TIME突入時は最後まで回しておきたい。

 Eカードバトルモードは128回の時短で、実質大当り確率が約4.9分の1にアップ。『〜Ver.A・B』とは違って転落抽選は行なわれないので、突入した時点で実質的には次回大当り獲得が濃厚となる。Eカードバトルモード中の大当りは「圧倒的至福BONUS(10ラウンド)」 「カイジボーナス(10ラウンド)」 「至福BONUS(4ラウンド)」 「SHOW TIMEチャンス(2ラウンド)」の4種類。4 or 10ラウンド大当りはEカードバトルモード継続、「SHOW TIMEチャンス」のみEカードバトルモード終了のピンチとなる。ラウンド中にパネルを破壊すればEカードバトルモード継続、失敗で「ファイナルチャレンジ」突入だ。ファイナルチャレンジは残保留1個の引き戻しモードで、利根川が土下座に成功すればEカードバトルモード復帰となるぞ。

 通常時の演出に関しては「天啓ZONE」 「運否天賦チャンス」 「カイジ一服予告」 「黒服群予告」 「最終決戦リーチ ONE POKER」の5つが圧倒的注目演出となっており、これらが絡めば大興奮の展開が訪れる!? また、「帝ランプ発光による先読み発生時は小当り以上濃厚」 「リーチ図柄が奇数 or 0図柄だと小当り否定」といった新法則が追加されている。例えば、奇数テンパイで圧倒的チャレンジが発生した場合は、小当りの可能性がないので「SHOW TIMEチャンス」当選濃厚となるぞ。
光ると小当り当選で「KAIJI SHOW TIME(フェイク濃厚)」突入、赤く光ると「SHOW TIMEチャンス」当選となる。
▼ メニュー [Cの衝撃!! P弾球黙示録カイジ5 電撃チャージ和也Ver.]
(C)福本伸行/講談社
(C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ
(C)福本伸行/講談社・VAP・NTV