Daiichi P真・一騎当千
一騎当千のパチンコがDaiichiより登場!
真・覇王演義は最大約7500個の大当りが約80%でループ!
 漫画作品「一騎当千」とDaiichiとの初コラボ機種『P真・一騎当千』が登場した。本機は1種2種タイプのミドルスペック。継続率約80.0%の時短「真・覇王演義」を搭載しており、その突入率も約73.2%(ファイナルバトルでの引き戻し込み)と高い数値を誇る。初当りさえ引ければ大量獲得に繋がりやすい、覇権スペックに仕上がっているぞ。

 初当りは2ラウンド固定。ラウンド消化後に「真・覇王チャレンジ」が発生し、必殺技を決めれば真・覇王演義へ突入する。失敗しても時短1回(残保留なし)の「ファイナルバトル」へ突入。時短中の実質大当り確率は約3.64分の1となっており、この1回転で大当りを引ければ真・覇王演義へ突入する。

 「真・覇王演義」は時短1回+残保留4個のモードで、基本的には5変動の結果をまとめて告知する。5変動中に大当りを引いていれば「真・覇王演義」継続となるのだが、大当り非当選でも小当りにより約150個の出玉が払い出されるため、非継続でも最低約750個の出玉が払い出されることになるのだ。大当りに関しては3ラウンド or 10ラウンド(RUB) or 10ラウンドの3種類が存在しており、最大(5変動全て10ラウンドの場合)で約7500個の大量出玉が獲得可能となる。

 「真・覇王演義」中の演出は3モードから選択可能。呉モードは王道のバトルタイプで、孫策が勝利できれば大当り+「真・覇王演義」継続濃厚。勝利後に限界突破チャレンジが発生して5変動分の総出玉を告知する。孫策の攻撃方法(一撃 or 連打 or 必殺技)に注目しよう。魏モードは曹操が覚醒すれば大当り+「真・覇王演義」継続濃厚の一発告知。以降は覚醒する度に出玉が上乗せされる!? 蜀モードは1変動毎の結果を告知する後告知タイプ。闘士のランクが上がるほど期待大だ。

 通常時の演出に関しては「趙雲ゾーン」 「孫策覚醒予告」 「桃園の誓い予告」 「不屈解放予告」が4大注目演出となっており、いずれも発生時は大チャンス。特にリーチ終盤で発生する可能性がある不屈解放予告は信頼度が高く、発生時は一気に信頼度がアップするぞ。
通常時は信頼度カスタムが可能。ノーマルモード、シンプルモード、プレミアアップモード、先読みチャンスモードのいずれかを十字キー上下で選択できる。
▼ メニュー [P真・一騎当千]
(C)2019 塩崎雄二・少年画報社/一騎当千WWパートナーズ