パオン・ディーピー HEY!エリートサラリーマン鏡
番長シリーズ人気キャラの鏡 慶志郎がスマスロの世界に進出!
今度のCOME ON!!はループ性アリ!
 番長シリーズの人気キャラ「鏡 慶志郎」を主人公とした機種『HEY!エリートサラリーマン鏡』がパオン・ディーピーより登場した。本機は同社のスマスロ第1弾機種で、有利区間ゲーム数の上限を撤廃。メダルを使用せずに遊べる、新時代のパチスロとなっている。

 通常時は規定ゲーム数消化、またはレア小役による抽選でボーナス当選を目指そう。内部モードは「通常A(天井969ゲーム)」 「通常B(天井969ゲーム)」 「通常C(天井999ゲーム)」 「チャンス(天井269ゲーム)」 「天国(天井99ゲーム)」の全5種類。モードによってアツいゾーンや最大天井が変化する。通常Bは天国モード移行の大チャンスとなる上、天国に移行するまでは他のモードに移行することはないぞ。通常Cは最も天井が深いが、ATに当選した場合はエクスタシーモード突入のチャンスとなる。通常時は液晶左のゲーム数カウンターの数字が赤くなると大チャンス、カウンター周りにHEYHEYエフェクトを纏ったらその後の展開に注目しよう。

 レア小役によるボーナス抽選に関しては、「トランク → 弱チェリー → チャンス目 or 強チェリー → 最強チェリー」の順で期待大。トランク成立時に限りCZ「Love Force One」突入も抽選している。CZのボーナス期待度は約40%と高めなので、トランク成立後はCZ突入に期待だ。

 ボーナスは1Gあたり純増約2.7枚のATで構成。40〜100ゲーム継続する「BONUS」は残り40ゲームからスタートし、20ゲーム刻みで延長される可能性がある。消化中はレア小役 or USA図柄でATを抽選。告知発生から7が揃えばAT濃厚だ。BONUSが100ゲームまで続いた場合は3分の1でフリーズが発生。最強ボーナス「超PRESIDENT BONUS(30ゲーム)」に当選し、高確率でディスクをストックするぞ。

 AT「American Dream」は50ゲーム+α継続し、1Gあたりの純増は約2.7枚。レア小役でゲーム数上乗せを抽選しており、おなじみの「COME ON!!告知」発生でゲーム数上乗せ濃厚となる。さらに今作では「COME ON!!告知」にループ性が加わったため、上乗せが連続することもあるぞ。AT中はBONUSを抽選しないのだが、代わりに規定ゲーム数消化やレア小役でディスク獲得を抽選。獲得時は画面右にストックされ、ATのゲーム数がなくなった際にディスクを使用したルーレット「DISC JUDGEMENT」が発生する。ルーレットにハズレはなく、「ATを1セット上乗せ」 「KEISHIRO DANCE」 「超PRESIDENT BONUS」のいずれかを獲得できる。

 KEISHIRO DANCEは、鏡が踊り続ける限り継続する上乗せ特化ゾーン。小役を引くとパネルが開いてゲーム数を上乗せ、デンジャー保留で終了のピンチだが、小役を引けば終了を回避できる。つまり小役を引いていれば上乗せ or 継続の特化ゾーンとなっている。複数パネルを開放できる保留や、大量上乗せに繋がる「SPECIAL TRICK」など、多彩な上乗せパターンが用意されているぞ。

 他にもディスク獲得時の一部で突入する最強上乗せ特化ゾーン「絶頂DREAM」や、上乗せ性能が大幅強化される上位AT「エクスタシーモード」といった爆発トリガーが複数存在。また、AT中の獲得枚数が多いほど、引き戻しゾーン「DREAM COMES AGAIN」突入のチャンスとなる。大量獲得がさらなる大量獲得を呼ぶ仕様といえるだろう。
次次回予告発生時はBONUSの100ゲーム継続が濃厚。フリーズ発生に期待だ。
▼ メニュー [HEY!エリートサラリーマン鏡]
(C)DAITO GIKEN,INC.