アムテックス PA戦国乙女レジェンドバトル ときめき89バージョン
ときめき89バージョンは6段階設定付きのST機!
決戦の刻突破でレジェンドバトルへ!
 『PA戦国乙女レジェンドバトル ときめき89バージョン』は、アムテックスとダイナムジャパンホールディングスグループをはじめとするホール企業によって共同開発されたPB機。スペックは『P戦国乙女 LEGEND BATTLE 99ver.』と同様の甘デジタイプのST機で、大当り終了後はST16回に必ず突入する。基本的なゲーム性は『〜99ver.』と同じだ。

 『〜99ver.』との大きな違いは6段階設定付きであること。高設定になるほど大当り確率が高くなり、勝利しやすい仕様となっている。

 初当り後は大半がST16回の「決戦の刻」に突入。そして、この間に大当りを射止めることができれば、ST16回+時短100回の「レジェンドバトル」に突入する。初当りからの直行と決戦の刻突破、残保留4個での引き戻しを合算した、レジェンドバトル突入率は約40.1〜42.5%となる。

 レジェンドバトル中の大当りは10ラウンド割合がアップする上に、全ての大当りでレジェンドバトル継続となる。継続率は約80.0〜82.6%だ。

 なお、本機は遊タイムも搭載しており、低確率234回消化で時短300回のレジェンドバトルに突入。レジェンドバトル後なら134回で到達する。発動回転数は比較的浅いので、遊タイムのお世話になることも多いかも!?
甘デジではレジェンドバトル中のBATTLEリーチで対戦するのはオウガイのみ。勝利すれば10ラウンド確変に期待できるので、発展時は期待しよう。
▼ メニュー [PA戦国乙女レジェンドバトル ときめき89バージョン]
(C)HEIWA Character design by SHIROGUMI INC.