高尾 P弾球黙示録カイジ沼5
モード&大当り紹介
spacer 最終決戦BONUS
spacer
spacer
▲初当りは主に最終決戦BONUS(8R・約400個)となり、消化中はクルーンの当り穴に玉が落ちれば運否天賦RUSH突入(稀にレインボーZONE突入となることも!?)。失敗時は黙示録モード突入となる。「一条STOP」 「坂崎救援」 「必殺技発動」 「泣きの1球」といったチャンスアップが発生すれば成功の期待大だ。なお、最終決戦BONUSではなく運否BONUS当選なら、その時点でレインボーZONE突入濃厚となる。
spacer 黙示録モード
spacer
spacer
▲RUSH非突入の大当り終了後に突入する30回のチャンスモード。電サポは付かず、左打ちで消化するモードだが、この間は319.6分の1でC時短が抽選され、実質大当り確率が約159.8分の1となる。C時短当選時はレインボーZONE直行濃厚、RUSH突入大当りに当選した場合もレインボーZONE突入濃厚となる。30回転での当選期待度は約17.2%だ。
spacer 運否天賦RUSH
spacer
spacer
▲時短77回+残保留4個のモードで、実質大当り確率は約59.7分の1。黙示録モード経由も含めた突入率は約79%、継続率は約74.5%で、レインボーZONEを含むトータル継続率は約81%となっている。RUSH中は回転数に応じて演出が変化。残り77〜61回は即当りゾーン、残り60〜1回は王道STゾーン、ラスト+残保留4個はファイナルチャレンジで大当りを狙おう。なお、内部的に時短10000回だった場合は、ファイナルチャレンジで告知が発生してレインボーZONEに突入する。
spacer レインボーZONE
spacer
spacer
▲時短10000回+残保留4個のモード。実質大当り確率は約59.7分の1で、突入した時点で実質次回大当りがほぼ約束される。黙示録モードからの突入や、RUSH中の大当り開始時の突入がメインだが、大当り終了後やファイナルチャレンジから突入するパターンもあり。
spacer RUSH中の大当り
spacer
spacer
運否天賦BONUS
超運否天賦BONUS
カイジボーナス
spacer
▲RUSH中の大当りはオール10Rで約1500個獲得できる。3 or 7図柄揃いは運否天賦BONUSとなり、ラウンド中に発生するミニ液晶でのミニゲームに成功するとレインボーZONEに突入。レインボー7揃いの超運否天賦BONUSは当選した時点でレインボーZONE突入濃厚。アタッシュケース演出発生で獲得できるカイジボーナスも、当選した時点でレインボーZONE突入濃厚となる。
(C)福本伸行/講談社
(C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ
(C)福本伸行/講談社・VAP・NTV