SNKプレイモア 戦空のキセキ〜SKY LOVE〜
シリーズ機の概念をぶち壊す超絶進化を遂げて再臨!!
3つの特化ゾーンがキセキを生む!
 SNKプレイモアのキラーコンテンツ「スカイラブ」シリーズの最新作が登場。5作目となる本機『戦空のキセキ〜SKY LOVE〜』は、メインタイトルをあえて副題に持ってくることで従来のイメージからの脱却を図っている。また、「キセキ」はあらゆる場面で意味を持つキーワードとなっているぞ。

 AT機として生まれ変わった本機のAT「戦空RUSH」は1ゲームあたりの純増約2.8枚、セット+継続抽選で管理され、初当り時のセット数は3〜20セットと比較的多めに設定されているのが特徴。また、上乗せ特化ゾーンも豊富で、これらが出玉増加の鍵を握っている。まず1つ目の特化ゾーンは、「輝石」7個獲得やAT中の連続演出成功で突入する「トレジャーラッシュ」で、当該ゾーン中は全役で宝箱獲得の抽選が行われる。宝箱獲得後は「お宝チェック」で当選を告知する、お馴染みのゲーム性に。主にストック当選となるが、「天昇のキセキ」やトレジャーラッシュの抽選も行われている。また、おまけ要素として「エクストラミッション」が存在し、達成することができれば天昇のキセキ突入が約束されるぞ。エクストラミッションは「リプレイ10連続成立」や「ベル非成立」等、全20種類用意されている。

 2つ目はトレジャーラッシュ中や赤7揃い時の抽選で突入する「天昇のキセキ」。毎ゲームセット数上乗せ抽選が行われ、ライフがなくなるまで継続するのが特徴だ。レア小役ならセット数上乗せ確定+上乗せ数にも期待できるぞ。また、当該ゾーン中は赤7揃いでライフが回復し、シングルラインなら1個、ダブルラインなら2個回復する。そして、3つ目は「ロングフリーズ(神空チェリーや純ハズレで発生)」発生時に突入する「神空の刻」。いわゆる0G連となっており、70%の継続抽選に当選する限り赤7揃いが発生するプレミアム特化ゾーンとなっている。
AT1セットのゲーム数は10・20・30・50・100ゲームの5パターン。10ゲームが多いが、その分AT突入時や上乗せ時のセット数が多めに設定されている。
周期システム+期待度変化で捨てゲームナシ! 
通常時は「裏モード」があり、ここでATに当選するとトレジャーラッシュと天昇のキセキが連続発動する「キセキループシステム」が発動。リール上部の「軌跡」「輝石」「奇跡」ランプ点灯が裏モード滞在を示唆しているぞ。
 AT抽選システムは「レア小役での直撃当選」「CZ解除」の2つがメインで、滞在ステージによってそれぞれの期待度が変化する。ステージ移行は周期システムを採用しており、1ステージ32ゲーム、「甲板ステージ」「地上ステージ」「遺跡ステージ」「時の祭壇ステージ」の4ステージを搭載。甲板→地上→遺跡→時の祭壇の順に移行し、CZ当選期待度も同順にアップするが、下位モードは直撃当選の期待度が上位モードより高くなっているので、いつでもAT当選に期待できるのが特徴だ。

 CZ「時空チャレンジ」は基本20ゲーム継続し、全小役でAT抽選が行われる。最終ゲームでは継続抽選と無限CZ抽選が行われ、継続当選で再び20ゲームのCZがスタート。3回連続継続した場合は無限CZが確定するぞ。また、小役での抽選以外に5択押し順当ても存在し、成功すればAT突入確定となる。

 なお、レア小役成立時のAT直撃期待度はスイカ→ベル揃いリプレイ→弱チェリー→弱チャンス目→強チャンス目→強チェリー→中段チェリーの順に、CZ当選期待度はリプレイ→スイカ・弱チェリー・弱チャンス目→ベル揃いリプレイ→強チャンス目→強チェリーの順に期待できる。特にベル揃いリプレイは直撃とCZ期待度に差があるので、CZ期待度の高い上位モードでの成立を願おう。
(C)SNK PLAYMORE ※「SKY LOVE」、「戦空のキセキ」は(株)SNKプレイモアの登録商標または商標です。
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名