Sammy パチスロ輪廻のラグランジェ
リアルリールでレア小役確率が変動!? 「アンリミテッドリール」が5号機の常識を打ち破る!!
「ラグランジェチャンス」中はレア小役確率が大幅アップ!
 『パチスロ化物語』で好評を博した差枚数管理型ATと、リール上でのレア小役確率が変動する「リアルチェンジシステム」が特徴の『パチスロ輪廻のラグランジェ』がSammyから登場した。当りやすさを重視したスペックで、ボーナス合成確率は設定1でも198.8分の1となっている。

 ボーナスは「ラグランジェボーナス(LB)」と「レギュラーボーナス」の2種類搭載しており、前者はメインのATで、後者はAT突入契機の擬似ボーナスとなっている。これらの初当りは「レア小役での直撃」もしくはレア小役高確率ゾーン「ラグランジェチャンス(LC)経由」で当選。両契機の比率は約1:1となっている。

 LCはゲーム数消化からの「ジャージ部ミッション」成功で突入し、継続ゲーム数は15ゲームor30ゲームor無限の3種類。当該ゾーン中はレア小役確率が大幅アップとなり、その合算は約5分の1と、実に通常時の約6倍もの確率となっている。ボーナス当選期待度は「スイカ・弱チェリー<強チェリー<チャンス目<BAR揃い<7揃い・中段チェリー」の順にアップし、各役の期待度は通常時の高確率と同様の数値に。これにより、当該ゾーンのトータル期待度は40%オーバーとなっているぞ(無限は含まず)。

 なお、LCの抽選は5種類存在する滞在モードによって変化する。モードAは100の位が偶数の時に突入期待度大、モードBは100の位が奇数の時に突入期待度大、モードCはどのゲーム数でも突入の期待が持て、天国A&Bは116ゲーム以内のLC発動+無限継続が濃厚に。また、これらのモードはボーナス後に移行抽選が行われ、モードBならモードC以上へ移行、モードCなら天国へ移行、天国Aならループの期待が持て、天国Bなら天国ループ濃厚といった特徴を持っている。
LC中は強レア小役成立に期待しよう。強チェリーなら約33%で、チャンス目なら約40%でボーナス当選となるぞ。
「ウォクスドライブ」で枚数を上乗せ!
AT終了後は「輪廻チャンス」発動の可能性アリ。左リールに輪廻絵柄が停止すれば、LBで獲得した枚数分のATが復活となる。
 本機のメインボーナスとなるLBは上乗せチャージゾーン「ウォクスドライブ(VD)」から始まるATモードで、揃える絵柄によって上乗せゾーンの種類が変化。「オレンジ7・緑7・青7」揃いなら「超ウォクスドライブ」となり、確率が変動するレア小役で枚数の上乗せ抽選が行われる。5ゲーム毎にレア小役確率アップの抽選が行われ、最大1分の2までアップするぞ。また、チェリー当選時は「チェリーコンボ」突入の可能性があり、突入すればチェリーが揃い続ける限り上乗せされる状態に。いわゆる0G連だが、本機は「アンリミテッドリール」を搭載しているので、左リールのチェリーを狙って止めることが可能だ。

 緑7揃いなら「ウォクスドライブVer.アウラ」となり、7が揃うたびに枚数上乗せ+継続する。7揃いのループ率は66〜95%で、発生するカットインの種類によって7揃い成功率がアップするのが特徴だ。また、スイカ成立時は約2分の1で「バースト」に突入し、継続率75%以上のループがストックされるぞ。初当り時は必ずこれら2種類のどちらかに突入し、枚数を上乗せしてからATスタートとなる。

 なお、VDはAT中にも抽選が行われ、AT中は前述した2種類の他にも、「緑7・緑7・青7」揃いで「ウォクスドライブVer.リンファ」に突入する。Ver.リンファはベル以外の小役&押し順ハズレでメーターがチャージされ、ベルが揃うまでチャージし続ける仕様に。チャージ量が多いほど上乗せ枚数が期待できるので、ベルが揃う前にどれだけ対象小役を引けるかが重要となるぞ。基本はベル3回入賞で終了するが、稀に3回以上継続する可能性もあるようだ。

 VD後は上乗せした枚数を獲得するAT区間となり、この間はレア小役成立でVDとレア小役確率アップの抽選が行われる。レア小役確率は30分の1から始まり、最大2分の1までアップ。その内訳はVD期待度の高い強レア小役の確率差が大半を占めるため、表示されるレア小役の合算確率差以上にVDの当選率がアップすることに。また、AT中は25ゲーム毎に「レベルアップチャンス」突入の抽選を行っており、当選すればレア小役確率アップの大チャンスとなる。当該ゾーン中は5ゲーム継続で、ベルが揃うたびにレベルアップ抽選が行われるぞ。

(C)ラグランジェ・プロジェクト (C)Sammy
(C)ラグランジェ・プロジェクト (C)Sammy