藤商事 P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪 設定付GO2
『P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪』の甘デジバージョンが登場!
確変「殲鬼RUSH」はSTに変化!
 時代劇「暴れん坊将軍」と怪談をモチーフとしたパチンコ第2弾『P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪』に、ダイナムPB機の『P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪 設定付GO2』が登場した。本機は6段階設定搭載の甘デジで、大当り確率が高くなっただけでなく、確変は小当りRUSHからSTへと変化。それに伴い確変中のゲーム性も一部変更が加えられているぞ。

 本機の初当りは「極暴れんボーナス(10ラウンド確変)」 「吉宗乱撃ゾーン(2ラウンド確変)」 「鬼哭ボーナス(4ラウンド通常)」の全3種類で、確変大当り後は70回のST「殲鬼RUSH」へ必ず突入する。通常大当り後は時短40回の「探鬼モード」突入だ。

 電サポ中の大当りは「極暴れんボーナス(10ラウンド確変)」と「暴れんボーナス(4ラウンド確変)」の2種類で、どちらもSTに突入する。ミドル版とライトミドル版では偶数図柄テンパイ時はピンチだったが、本機はどの図柄がテンパイしても確変終了の心配はない。とにかく大当りを引けば引くほど得になるぞ。

 通常時の注目演出は「弓矢予告」 「成敗チャンス」 「吉宗登場演出」 「大家紋ギミック」の4つ。本機の演出は「鬼の気配が近づく(予告)」 → 「鬼が出現(リーチ前半)」 → 「吉宗登場(リーチ後半)」が王道ルートとなっており、吉宗が登場する吉宗リーチは信頼度70%オーバーを誇る。大家紋ギミックは大当り時に発動するギミックで、シリーズ最大級のインパクトで大当りを祝福してくれるぞ。
左右キーを押すと、演出発生頻度の変更が可能。「ノーマルモード」 「シンプルモード」 「プレミアムアップモード」 「保留変化なしモード」の4モードから選べるぞ。
▼ メニュー [P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪 設定付GO2]
(C)東映
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名