京楽 ぱちんこ 新・必殺仕置人TURBO
「新・必殺仕置人」の甘デジバージョンが出陣!
新たに加わった遊タイムで極悪人どもに鉄槌を下す!
 京楽産業.の「ぱちんこ 新・必殺仕置人」に新バージョン『ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO』が登場した。本機は高継続&秒殺V-ST「真仕置CRASH TURBO」を搭載した甘デジ。真仕置CRASH TURBOは継続率約80%を誇り、電チュー大当り時は50%がMAXラウンドとなる高い出玉性能を有している。さらに本機は遊タイムも新搭載。時短中を含めた低確率状態で280回転ハマると379回の時短へ突入する、非常に甘いスペックとなっているぞ。

 初当りは2種類で、七以外の図柄が揃った場合は3ラウンド通常「出陣BONUS」に当選し、消化後は40回の時短「出陣チャンス」へ突入する。七が揃うと3ラウンド確変の「真出陣BONUS」当選。消化後はST突入濃厚だ(ST突入はV入賞が条件)。ただし、初当りの99%は出陣BONUSなので、時短中の大当り引き戻しが真仕置CRASH TURBO突入のメインルートとなる。

 真仕置CRASH TURBOは、真出陣BONUS後だとST120回が確定。電チュー大当り後は必ず真仕置CRASH TURBOへ突入するが、電サポに関しては「ST120回」 「ST120回+時短50回」 「時短279回」の3通りの可能性がある。電チュー大当りは99%が確変なので、ST濃厚と考えて良いだろう。残り1%の通常大当りを引いてしまった場合は時短279回となるのだが、時短をスルーしても即座に遊タイムへ突入。時短+遊タイムを合わせた引き戻し期待度は約99.9%と、次回大当りがほぼ約束された数値となる。つまり、通常大当りは継続期待度が最も高いのだ。

 電チュー入賞時の大当りは10ラウンド「HYPER仕置BONUS」 or 3ラウンド「仕置BONUS」の2種類。電サポの振り分けはどちらも同じなので、仕置BONUS後であってもST後の時短突入に期待できるぞ。なお、ST後の時短突入期待度は約3分の1となっている。

 通常時の演出に関しては、3大仕置ポイント「問答無用鉄拳クラッシュ」 「激熱共闘」 「ゼブラ柄」のいずれかが絡めば大チャンス。激熱共闘は、大当りのメインルートである「実写リーチ」中に発生することがある大チャンスパターンで、同リーチには他にも「3人共闘」や「巨大激震剣出現」といった激アツパターンが存在しているぞ。
画面内に新キャラ「スエオ」が出現すると、前日から据え置き&100回転以内の遊タイム発動が濃厚となる。出現時はそのまま遊タイム発動まで勝負続行しておきたい。
▼ メニュー [ぱちんこ 新・必殺仕置人TURBO]
(C)松竹・ABCテレビ
(C)KYORAKU
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名