山佐 パチスロ ピンクパンサーSP
モード紹介
spacer カスタマイズモード
spacer
spacer
▲MAX BET後に停止ボタンを3つ同時押しするとカスタマイズモードが起動。フリーズとバウンドストップの発生確率をカスタマイズできるので、好みの演出バランスに設定しよう。これを使えば「フリーズ発生時はBB濃厚」など、告知される前にBB or RBを絞り込めるような設定も可能だ。
spacer プラクティスモード
spacer
spacer
▲カスタマイズモードで項目をONにすると起動できるビタ押し練習モード。5ゲームの擬似遊技により、ビタ押しチャンスの練習ができる。ビタ押しに自信がない方は練習しておこう。なお、途中でヤメる場合は停止ボタンを3つ同時押しするとモード終了となる。
spacer パンサーチャンス
spacer
spacer
▲初当りボーナスを機に突入する10ゲーム+αのRT。メダル増加に関しては現状維持程度。初当りボーナス中にゲーム数上乗せを抽選するので、実際は10ゲームよりも多いゲーム数からスタートできる。平均滞在ゲーム数は約39ゲームだ(設定1)。RT中はARTへの昇格を抽選しており、ボーナス当選、またはビタ押しチャンスが発生するとART昇格濃厚。ART初期ゲーム数50ゲームに加え、それまでの残りRTゲーム数もARTゲーム数に変換される。また、スイカBの一部でもARTへの昇格を抽選しているぞ。
spacer パンサータイム
spacer
spacer
▲RTからの昇格により突入するARTで、50ゲーム+α継続。ベルナビが発生するようになり、1Gあたり約0.3枚のペースでメダルが増加する。ART中はビタ押しチャンスやボーナスを機にゲーム数を上乗せ。平均滞在ゲーム数は約207ゲーム(設定1)と長い。ARTゲーム数がなくなると10ゲームのRTへ突入。ART復帰に期待しよう。
▼ メニュー [パチスロ ピンクパンサーSP]