Sammy パチスロ蒼天の拳2
通常時の打ち方
<最初に狙う絵柄>
羅龍盤絵柄がチェリーの役割を果たしているので、左リールは羅龍盤狙いがオススメ。まず、枠内に羅龍盤を狙い、その後は左リールの停止型に応じて中・右リールを打ち分ける
<停止パターン1>
左リール・羅龍盤出現時にはフラグを見極めるために右リールにも羅龍盤を狙い、中リールは適当打ちで問題ナシ。なお、左リール上・中段に羅龍盤が出現した際は中段チェリー以上が確定するため、第1停止の時点で激アツ目となる
<停止パターン2>
羅龍盤の上半分が下段に停止した場合は中・右リール適当打ちで問題ナシ。全リール停止後に効果音とフラッシュが発生すればチャンス目成立の合図だ
<停止パターン3>
スイカが出現したら中リールはBARを目安に16番のスイカを狙い、右リールにもBARを目安に15番のスイカを狙う。中リール中段or下段にベルが停止した場合は強ベルなので、右リールは適当打ちで問題ナシ
通常時はチェリー狙いでも支障はないが、AT濃厚目や最強チェリーを見極めるために羅龍盤絵柄狙いが基本。最初に羅龍盤を左リール枠内に狙い、その後は停止型によって打ち分けよう。羅龍盤出現時は右リールにも同絵柄を狙ってフラグを判別し、中リールは適当打ち。左リールにスイカが出現した場合は、中・右リールにもBARを目安にスイカを狙おう。その他の停止型は適当打ちでOKだ。
AT中の打ち方
<ナビアリ時>
ナビに従って消化しよう。ナビに従わなければペナルティ発生の可能性アリ
<ナビナシ時>
ナビナシ時は全リール通常時と同じ打ち方でOK
AT中は基本的にナビに従って消化すれば問題ナシ。ナビ非出現時や演出発生時は通常時の小役狙いを実践し、「白7を狙え!カットイン」が発生したら押し順通りに白7を狙おう。
チャンス役
弱スイカ
強スイカ
強ベル
弱チェリー
中段チェリー1
中段チェリー2
最強チェリーA
最強チェリーB
AT濃厚目
チャンス目1
チャンス目2
チャンス目3
チャンス目4
チャンス目5
チャンス目6
※チャンス目の停止型は多数存在するため、全リール停止後の効果音とフラッシュで判別する。

(C)原哲夫・武論尊/NSP 2001, 版権許諾証YKU-127 (C)Sammy

(C)原哲夫・武論尊/NSP 2001, 版権許諾証YKU-127 (C)Sammy
機種関連NEWS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名