Daiichi CRピンク・レディー2011NM−S
ピンク・レディーがパチンコ台でも華麗に復活!!
新スタイル「歌パチ」はチャンス絵柄の大当り中がアツい!!
 華麗なる復活を果たした「ピンク・レディー」が、Daiichiの「歌パチ」シリーズの新スタイル機になって登場。本機では彼女たちをデフォルメした3頭身のかわいいキャラと8頭身のかっこいいキャラが大活躍。数々の楽曲に合わせて披露するダンスにはかなりのこだわりがあり、8頭身キャラのダンスの完成度はピンク・レディーのお墨付きだ。

 同社のマシンらしく豊富な演出が用意されている中で重要なのが、多彩な擬似連アクション。擬似連が絡み合って3連続すれば期待大、4連続まで到達すれば激アツとなるぞ! 画面上部にはピンク・レディーのフィギュアが作動する「ステージ役モノ」が収納されており、あらゆる場面で落下することで期待感を煽ってくれる。

 歌パチスタイルとなった本機では、確変「LIVE LIVE LIVE」中に楽曲を選曲した時点でチャンス絵柄の大当りとなり、ラウンド中はその楽曲によって確変継続の信頼度が変化。タイプの異なる4種類の演出が展開され、歌いきれば確変継続が確定となる。また歌いきれなくても「スパイクチャンス」や「ファイナルチャンス」が発生し、この演出で成功すると確変継続となることも。さらに15ラウンド出玉獲得をかけた「ピンク・レディーチャンス」も発生するなど、画面から目が離せないぞ!
確変絵柄の大当りラウンドではピンク・レディーの楽曲を選択可能。プレミアム映像の数々が収録されているので、たくさん大当りさせて全ての楽曲をコンプリートしよう!
大当りは10ラウンドがメインでも出玉力は十分!
同社マシンではすっかりお馴染みとなった激アツの「てんとう虫柄」は、様々な場面で出現する可能性があるので要チェック。同じく激アツの「白キャラ」もあらゆる場面で登場するぞ!
 発表されているスペックは1タイプのみで、大当り確率は299.8分の1とミドルタイプの中でも確率が甘めで遊びやすい。確変突入率は66%で、全ての大当り後に50回転の時短が付く。大当り出玉は10ラウンドor15ラウンドで、約1200個or1850個となっている。

 大当りの内訳は、ヘソ入賞時の15ラウンド確変が7%、10ラウンド確変が42%、突然確変が17%、電チュー入賞時の15ラウンド確変が20%、10ラウンド確変が46%。通常大当りは全て10ラウンドでヘソ、電チューともに34%だ。10ラウンド大当りがメインではあるが、電サポ中は15ラウンド比率が一気に高くなるため、連チャン時は出玉爆発の可能性が十分にあるぞ。

 時短「スタンバイモード」は50回転と短めになっているが引き戻し率は約15.4%と、決して期待できない数値ではないので連チャンに期待! ピンク・レディーの魅力を堪能してみよう!!
(C)MHO ARTIST (C)KEI-OFFICE (C)NTV