山佐 煩悩BREAKER禅
「極楽ループシステム」が生む大量出玉で気分も極楽!
擬似ボーナスの連チャンのみで出玉を増やす!
 パチスロの醍醐味であるボーナスの連チャンのみで出玉を増やすマシン『煩悩BREAKER禅』がホールに登場する。本機は昨今のAT・ART機で一般的となったゲーム数上乗せや差枚数上乗せなどは搭載しておらず、高確率で当選する擬似ボーナスの連打で出玉を増やすゲーム性となっている。

 出玉の鍵を握るのは、「煩悩BASH」と「極楽ボーナス」が約80%でループする「極楽ループ」と銘打たれたシステムで、煩悩BASH中は超高確率で極楽ボーナスを抽選する。煩悩BASHは1セット20ゲーム+αで、ボーナス当選のたびにゲーム数が再セットされる仕組みになっているぞ。

 また、極楽ボーナス中はボーナス1G連を抽選しており、赤7が揃えば見事当選となる。その際の告知パターンは、「チャンス告知タイプ」「パチンコタイプ」「完全告知タイプ」「最終告知タイプ」「熱湯告知タイプ」の5種類から選択できるので、プレイヤーの好みで選択しよう。
本機にはレア小役の「喝入れ機能」が搭載されており、出現した時点で弱レア小役であってもリールが再始動すれば強レア小役に変換されるぞ。
チャンスゾーン「廻想の章」がボーナス当選のメインルート!
転生ULTIMATEには山佐の歴代マシンから、「鉄拳2nd」の三島一八や「豪炎高校」の炎舞 弾、「ゼーガペイン」のソゴル・キョウといった名キャラが登場するぞ。
 通常時はレア小役によるボーナス直撃もあるが、チャンスゾーンの「廻想の章」を経由してのボーナス当選がメイン。廻想の章中は「煩悩リプレイ」成立のたびにボーナスを抽選、突入時のボーナス期待度は約50%と2回に1回は期待できる仕様となっている。

 また、レア小役成立後にステージが移行すればチャンスゾーン・ボーナス当選の好機。「鳥居峠ステージ」は上位状態を示唆、「神域ステージ」はチャンスゾーンの前兆に期待、「菩提樹ステージ」はボーナスの前兆に期待できる。

 その他、大量出玉のトリガー「転生ULTIMATE」に突入すれば、極楽ボーナスを継続率約80%×0G連でストックでき、ストックした極楽ボーナスは1G連で放出される。これが極楽ループと上手く噛み合えば一撃で数千枚OVERの出玉を積み上げることも可能だろう。
(C)YAMASA